new

平成29年度 第1回ジャーナルクラブを開催しました

 

10月24日にイノベーター養成プログラム履修生を対象に、今年度の第1回目ジャーナルクラブを開催しました。

 

今回は遠隔医療に関するReviewのState of Telehealth. (N Engl J Med.2016 6;375(14): 154-161)を、

2期生が指導役となって、4期生とともに発表しました。

遠隔医療の概要について解説を行い、Line®を用い隔離された場所同士で実際の遠隔医療の疑似体験を4期生に

体感してもらいました。

文献上で遠隔医療のメリット、デメリットを知るのみならず、実体験に基づく判断をもとにディスカッションを

行うことが出来ました。

 

遠隔医療は日本においてはまだなじみが少ない分野ですが、今後の医療において欠かせないものであり、

革新技術の導入も期待されています。

今回は実利に関する内容でしたが、第2回ジャーナルクラブでは経済面からのアプローチもなされる予定です。

この分野でも今後、履修生のメディカルイノベーターとしての活躍が期待されます。

 

 

 

日時:平成29年10月24日

場所:アクティブラーニング教室