new

7/3(月)開催 第 35 回“Find-Your-Role-Model-Session”のお知らせ

2017年度第2回目のFYRMセッションでは、山梨大学医学部卒 萩原裕也先生をお迎えします。

萩原先生は卒業と同時に渡米し,ミシガン州立大学家庭医療チーフレジデント、

サウスダコタ大学家庭医療科アシスタント・プロフェッサー、テキサス大学サンアントニオ老年医療フェローシップ、

テキサス大学サンアントニオ老年緩和医療科アシスタント・プロフェッサーを経て

2017年に南カルフォルニア大学医学教育学修士課程(Master of Academic Medicine)を修了されています。

本年7月からはアイオワ大学緩和医療科Associate Fellowship Program Directorとしてご活躍されています。

 

セッションは座談会形式で、以下の点を中心に議論したいと考えています。

 

・海外でのキャリアを選択した理由

・海外でのキャリアを見据えて在学中に取り組んでいたこと

・緩和医療に進んだきっかけ

・日米の医療の違い(海外に行ってこそ見えた日本の医療の特徴など)

・今後のキャリアの展望

・世界の緩和医療のこれから 

 

【対象】

・学科・専攻・学年を問わず、どなたでも参加いただけます

・大学院生・医員・教員の方も大歓迎です

 

【セッションの形式】

・ゲストによるキャリアおよび現在の活動の説明の後に、

参加者と意見交換を行います。

・使用言語:日本語(主)・英語

 

【参加方法】 事前登録制

・参加を希望される方は【参加登録サイト】より 6/30(金)23:59までに参加登録を行ってください。

 

【問い合わせ】

統合国際機構事務部 国際交流課グローバル化推進係 

電話: 4964 E-mail: global.adm@tmd.ac.jp

詳しくは右記サイトをご覧ください。http://www.tmd.ac.jp/global/