new

平成29年度EQ特訓ワークショップWS1-①を開催しました

イノベーター養成プログラム4期生にとって初めてのワークショップであるWS1-①を、

5月14日と21日の2日間にわたって開催しました。

今年度も、本プログラムの1期生および2期生の有志の学生がチューターとして参加し、

教員を強力にサポートしてくれました。

 

2日間のワークショップでは、MLTの基礎的な部分とデザイン思考とは何かということに

ついて学び、簡単なチャレンジトピックにチームで挑戦しました。

MLTではさまざまな演習を通して、思い込みや先入観が必ずしも正しいとは限らないことを

実感しました。

また、チームでの活動において、適切なゴールの設定やコミュニケーション、あるいは

信頼が大切であることを学びました。

 

 

デザイン思考については、初日にその概念について学び、スケッチや簡単なプロトタイプ作成などの

基本的なskillについて実際に演習を行いました。

二日目には、user journeyやpersonaについて学び、その後チームに分かれて

「Innovative Classroom」をテーマにアイディアを出し合い、プロトタイプを作成して発表しました。

どのチームも非常に斬新でcreativeなプロトタイプが作成され、この二日間の成果が現れていました。

 

初めての体験で最初は戸惑っていた学生も二日間が終わるころには慣れてきた様子で、

最後のreflectionのコメントからもそれぞれ学ぶべき要点をとらえられている様子がうかがえました。

次回の秋のワークショップまで、今回学んだことを継続させる目的にて、教員から、

Bug&Inspiration lists の紹介や、お互いを傾聴し、コーチとなる”Thinking partner”についての

提案が行われました。

また、チューターの学生からも、学年を追うごとに本プログラムで学んだ事の大切さを

実感するようになったという心強い言葉をもらいました。

 

 

日時:平成29年5月14日(日)・21日(日)

場所:M&Dタワー大学院講義室2・1