new

Kimberly講師によるミニワークショップを開催しました

平成29年2月20日に、イノベーター養成プログラム履修生を対象に

Kimberly Wiefling講師によるミニワークショップを開催しました。

Kimberly講師は、LeadershipやTeam effectiveness、Human Skill、

Program Managementなど幅広い分野を専門としたFacilitatorとして

様々な企業を対象としたワークショップを行うなど広く活躍しており、

本事業にもプログラムの構成段階から携わっていただきました。

 

キンバリー2

 

今回は1-3期生合同で、学年を超えた初めてのワークショップとなりました。

最初に簡単なwarm upとKimberly講師の自己紹介がありました。

今回のワークショップは、機能的なチームとしてプロジェクトを成功させる

ために必要な要素の一つである”Trust”に焦点を当てて行われ、いくつかの

exerciseや少人数でのbrainstorming, discussionを交えることにより、

Trustを得るために必要なことやTrustの大切さについて学びました。

 

Brainstorming ではnegativeな面を考えてからそれを逆に考えてみることで

positiveな面を抽出するという方法を実践しました。

また、人間の頭はどちらかというとnegativeな想像をしがちであるため、

時に他人の行動などについて勝手な想像によって生み出された誤った解釈

“Our story”が誤解を生み、Trustを損なう原因となること、そのようなときに

positiveな解釈を仮定してみること(Assume Positive Intent)が大切であるとともに、

様々なstoryを考えることによってよりinnovativeにもなれるということを学びました。

二人組になってPositiveなstoryを考える練習を行いました。

 

経験豊富なfacilitator主導のワークショップによって、これまで学んだ内容を

より深く理解し定着させるとともに、新しい概念を学ぶ良い機会となりました。

また学年混合で行ったことで、お互い刺激になったのではないでしょうか。

本プログラム履修生27名の参加がありました。

 

キンバリー3

 

 

日時:平成29年2月20日(月)15:00-18:00

場所:症例検討室