new

平成28年度 第2回ジャーナルクラブを開催しました

11月29日に、イノベーター養成プログラム履修生を対象に、今年度第2回目のジャーナルクラブを開催しました。

 

今回は、女性アスリートの健康問題に関するレポート(Amanda K. Weiss Kelly et al. Pediatrics 138; e1-e10, 2016) について、

1期生と3期生のグループが担当し、1期生が指導役となって3期生が発表しました。

 

IMG_8334

最初に論文のテーマである、「女性アスリートの三主徴 (The Female Athlete Triad)」がenergy availability(EA)の低下に伴う摂食障害、

無月経、骨粗鬆症であり、これらがアスリートならではの過度の運動と体重制限・食事制限によって生じるとの説明がありました。

 

続いて、これら三主徴の相関関係、そして診断に関する具体的な指標や、治療や予防における栄養摂取の話、教育の大切さなどについて、

スライドによるプレゼンテーションがありました。

 

中でも三主徴の相関関係については、ロールプレイで面白くかつ分かりやすい説明がありました。

 

論文に関するスライドでのプレゼンテーションの後、学年混合の4チームに分かれ、女性アスリートのペルソナを設定し、それぞれのペルソナにおいてこの三主徴に関わる問題やニーズ、およびその対策を考えるという課題に取り組みました。

 

制限時間15分程度という短時間の中、ペルソナは、運動部所属の高校生から、世界で活躍を期待されているスポーツ選手まで様々なものが

設定され、それぞれ異なるニーズに対する解決法として、一流女性アスリートによるキャンペーンやコーチ・本人の教育、あるいは大会において健康状態も点数化するなど、多数のアイディアがでました。

 

日頃のワークショップの成果を実感できた、イノベーター養成プログラムらしいユニークなジャーナルクラブとなりました。

 

IMG_8339

 

日時:平成28年11月29日

場所:M&Dタワー大学院講義室4