new

平成28年度 第1回リサーチセミナーを開催しました

主に「イノベーター養成プログラム」履修性を対象として、

7月20日に今年度の第1回リサーチセミナーを開催しました。

 

今回は、InnovationとDesign-thinkingの分野における先駆者であり、

本プログラムの講師としてご尽力いただいている、Chris Kurjan講師をお招きして、

「未来へのアプローチ法 “InnovationとDesign-Thinkingが我々にもたらすものとは?”」

というタイトルでご講演いただきました。

 

講演では、Innovationに関して主に総論的な話をしていただきました。

まず、Innovationとは何であるか、何のためにInnovationが必要なのか、という

疑問の投げかけから始まり、EQ特訓ワークショップでおなじみのクッシュボールを用いて

聴衆の意見を引き出すというスタイルでのセミナーとなりました。

 

★IMG_6094

 

Design-Thinkingの基礎となる、3 lensesや3 Steps、そしてInnovationに必要なCreativity,

Empathy, Prototyping, Communicative Conceptsという4つの要素に関して説明があり、

その後Chiris講師がこれまで実際に医療分野で手掛けたInnovationとして、代替皮膚や妊婦さんの

産後のjourneyに関するHealth Care Serviceの例を挙げ、Design-ThinkingによるInnovationの

ステップについて解説がありました。

 

本学で何故innovationが必要か、どのようにしてinnovationを起こすのか、という話の中では、

本学「イノベーター養成プログラム」を開始してからこの3年間の経過に関する紹介も

ありました。

本リサーチセミナーを通して、イノベーションの全体像を把握することができ、

特に「イノベーター養成プログラム」1期生2期生にとってはこれまで学んできたことの

復習にもなったのではないでしょうか。

なお、本セミナーには「イノベーター養成プログラム」履修生以外に13名の参加がありました。

 

★IMG_6131

 

 

日時:平成28年7月20日

場所:M&Dタワー 共用講義室