new

平成28年度 EQ特訓ワークショップWS2-①を開催しました

7月17-18日にEQ特訓ワークショップWS2-①を開催し、メディカルイノベータープログラム2期生16名が参加しました。

本プログラム1期生の有志の学生が参加し、チューターとして教員を強力にサポートしていただきました。

今回のワークショップではWS1で学んだことを復習しつつ、更にレベルアップした内容となりました。

 

MLTではチーム力を高めることに主眼を置き、チームとしての意思決定の方法やチームにおけるHealthy conflictについて

演習を通して学びました。

 

★IMG_5649

その後、innovationのパートで共同作業を行ったチームに関して、チームアセスメントを行うことにより、

MLTで学んだことについて振り返るとともに理解を深めました。

また、効果的なフィードバックの方法、あるいは効果的なフィードバックを得るための準備についても学び、

innovationのパートでのプロトタイプ発表の場で、実践しました。

 

Innovationのパートでは、innovation cycleに関して復習するとともに、innovation balanceや

チームにおける役割(innovation roles)について学び、自分が得意とする、あるいは好きな役割が

どのようなものであるかを意識しました。

また、innovationのjourneyにおけるタッチポイントについて学びました。

 

今回のinnovation challengeでは、課題に対するjourneyにおけるタッチポイントを抽出し、それぞれについて

brainstormingを行った後、タッチポイントを一つ選んでタッチポイントに関するプロトタイプを作成しました。

 

★IMG_5863

 

★IMG_5869

 

その中で、MLTで学んだフィードバックの方法を生かし、作成したプロトタイプについて実際にフィードバックを

行うことによって、より良いプロトタイプを作成するサイクルを学びました。

 

★IMG_5876

 

日時:平成28年7月17日(日)18日(月)

場所:M&Dタワー 大学院講義室